最悪だった美容室体験談part5

今回でpart5。

最低美容師がまだまだ続きます…。

プロとは思えない態度

髪がかなり痛んでいて、特に毛先の方のダメージがひどかったので、カットしてもらいに行きました。

初めて行く美容室で何も分からなかったので、指名せずに予約したところ、30代ぐらいの女性が担当してくれることになりました。

長さが胸ぐらいまであったので、5cmほど切って一旦セミロングにしてから、また今の長さまで伸ばしたいという旨を伝えると、「その長さはハネるからやめた方が良い」との一言。

いきなり要望を跳ね除けられたのは初めてだったので、驚いてしまいました。

低姿勢でもう一度お願いしてみても、「その長さは絶対ハネるので。毛先を少しだけ切って伸ばした方が良い。」と断言されました。

こちらも腹が立って、「ハネても良いから切ってほしい。」と伝えると、やっと渋々切ってくれましたが、終始ダルそうに作業しており、仕上がりはガタガタで素人目に見てもひどいものでした。

結局別の美容室で直してもらいましたが、「プロが切ったとは思えない。」と言われて、本当にお金と時間を無駄にしたなと残念に思いました。

美容室でしたくない話題

美容室で仕事、恋愛・結婚、子供の話はしたくありません。

ですが、その美容室では入った瞬間に、仕事の話、子供の話、恋愛・結婚の話が溢れています。

特に女性客と女性美容師のやりとりが大声で自慢対決のようになっているのです。

美容室には、リラックスや癒し、自分へのご褒美などを目的に通いたいのに、こういう話題は聞こえてくるだけでも疲れてしまいます。

聞こえてくるだけならまだしも、「結婚はしないんですか」「仕事は何をしているんですか」と根掘り葉掘り聞いた挙句、お説教をしてきたり、便乗して自分の生き方や子供の自慢をしてくる美容師さんがいるので、うんざりしてしまいます。

というのも、私は結婚したくないし、子供もあまり好きではないし、仕事もあれこれやっているので説明がめんどくさいし、説明して分かってもらったとして何になるのか分からないから誰にも語りたくないのです。

そでに、私のような事情がなくてもこういうのは注意を要する話題だと思うのですが。

でもあまりにノリが悪いのも良くないと思ったので、イヤミにならない程度に小さな成功体験をお話ししたこともあるのですが、そこにぐいぐい付け込まれて、挙句「別に大したことないじゃん」という空気になってしまい、その場にいるのが本当にいたたまれなくなりました。

だから指名可能なメインの美容師さんには、寡黙な、というか相手のノリに合わせるのが上手な男性スタッフさんを指名しているのですが、周りの雰囲気からすれば私が浮いているので、その男性スタッフには申し訳ない気持になります。

でも、女性のアシスタントさんに交替したとき、やはりあれこれ聞かれるので不快です。

女性スタッフの中にも心遣いの優しいスタッフさんがいらっしゃるのですが、その美容室ではアシスタントの指名まではできないません。

指名させて頂いているスタッフさんはとても腕が良いので名残惜しいですが、美容室を変えてしまおうかと検討中です。

馴れ馴れしい接客

私は初めてその美容室へ行った時、若い女性の方が担当でした。

エクステを付けてもらったため、2~3時間滞在したのですが、担当の方のタメ口がとにかく鼻に着きました。

年齢はどうみても私の方が上で、初対面にも関わらずとても苛立ちました。

あまり話はしたくないと思い私、雑誌を読むふりをして話すのを避けたのですが、自分からグイグイ話をしてきて、私は相槌を打つ程度。

その上興味もない自分の恋愛話をひたすらしてきてすごく不愉快でした。

早く終わらないかなぁと願うばかりでした。

私と話さない間は他の店員さんとも大声で世間話をしたりと、このお店の教育はどうなっているのかと不安になりました。もうそのお店を利用することはないと思います。

むしろ高くついた格安縮毛矯正

暮れが迫っていた昨年12月のことです。

年末年始は実家に飛行機で帰省するし、翌日からは派遣で年末調整の仕事が2ヶ月間の短期アルバイトが始まるので、少しは小綺麗にしておこうと、2年ぶりに縮毛矯正をかけに美容院に行きました。

専業主婦でたまに派遣で短期バイトする程度なので、少しでも節約しようと、カット込みで矯正代8900円の平日限定格安プランのある美容院を予約しました。

施術中、見習いのような新人さんが髪をまっすぐにする薬剤を塗ったりしてくれてたのですが、その人がゴホンゴホンと咳を何度もしていました。

しんどそうだったし、嫌な予感がしていたのですが、見事的中しました。

翌日、新しい仕事に行った私は、午後になって強烈な頭痛に襲われ、なんとか雪道を這いつくばりながら家に帰ると39度も熱があり、翌日病院に行くと、インフルエンザA型でした。

きっと美容師さんからうつったのだと思います。

お陰で医療費がかさんだどころか、始まったばかりの仕事の最初の3日間の研修を休むことになり、したがってその後の2ヶ月の仕事も棒に振ることになりました。

相場より5000円くらい安い美容院代を選んだおかげで、結果、試算すると30万くらいの仕事を棒に振ることになり、とても嫌な思いをしました。

ん?…いやこれって…免疫弱いだけじゃない?美容師さんも悪いっちゃ悪いけど…体よわすぎぃ!

コメント